業務内容

われわれが目指すBIM設計

3次元モデルをベースにコミュニケーションを図り施工主との合意形成を円化。 フロントローディングを実現してプロジェクトの品質をアップさせます。

われわれが目指すBIM設計

設計から施工までの業務をシームレス化

当社は、時間・スタッフ・情報の継目をなくす事により情報共有をしやすくし、フロントローディングによる問題解決を計り工期の大幅短縮を可能にするシームレス設計を目指します。

BIMソフトを使って仮想建築物を作りそこから各プロセスに必要な情報を切り取りフェーズにより必要に応じて情報を追加、修正しています。

BIMフロー

設計BIM

意匠・構造・設備の3次元統合モデルを作成し、取り合いを検証します。
総合図の整合性を高めてプロジェクトのコストダウンを図ります。




環境シミュレーション

環境シミュレーション

生産BIM<3Dモデルから2Dモデルへの切り出し>

モデルからの展開図等を切り出します

生産BIM


1 施工ステップ図

3次元モデルに、プロジェクトの管理情報(時間、人、資材コスト)を付加してシミュレーションをすることで、 施工手順やスケジュールを事前に検討する「4Dシミュレーション」が可能になります

施工ステップ図 施工ステップ図 施工ステップ図 施工ステップ図 施工ステップ図

2 モデジタルックアップ

モデジタルックアップ

3 工法スタディ

工法スタディ

建物、建築機械、仮設などを含めた施工方法、スケジュール、安全性を事前に検討。 クリエイティブな施工戦略を組み立てます。

4 デジタルモックアップによる詳細検討

デジタルモックアップによる詳細検討

施工BIM

3次元モデルに、プロジェクトの管理情報(時間、人、資材コスト)を付加してシミュレーションをすることで、施工手順やスケジュールを事前に検討する「4Dシミュレーション」が可能になります。

施工図作成

施工図作成

統合モデル

躯体の構造モデルに意匠モデル設備モデル、家具や什器などのモデルを重ね合わせ、三次元でデータを管理します。

改修時にBIMモデルを使い円滑な改修計画を立案します。
改修情報をカルテとして残し完成後のファシリティマネージメントにとって有効な情報として活用できます。